誰しも一度はゴージャスな旅行をしたいと思ったことはありませんか?高級感あふれるホテルで日常を忘れてリラックスしてみたいものですよね。だけど、やはり高級なホテルはそれだけお金もかかるし、なかなか手がでないというのが現実ではないでしょうか。

なかなか手がでない旅行が東南アジアなら実現できますよ!日本に比べたら物価の安い国なので、さほどお金をかけなくてもゴージャス感を存分に味わうことがでるのが、東南アジアなんですね。

特におすすめは高級リゾートホテルです。東南アジアの普通クラスのホテルに比べたら、若干お値段はしますが、それでもお得感は十分に得られるはずです。東南アジアの高級リゾートは何がすごいって、まず部屋が広くてキレイなのが特徴です。しかも広大な敷地にホテル専用のビーチやプール、さまざまな施設があるので、ホテルの中だけでも1日満喫できるようになっています。食事が美味しいのは言うまでもありませんが、ホテルスタッフの対応が素晴らしいことも高級感を味わえるひとつだと思います。

東南アジアに限らず、世界中どこへ行っても日本人のような対応をする国はなかなかありません。やはり国民性の違いとでもいうのでしょうか。喜怒哀楽をそのままストレートにだして、おおざっぱな性格の人が多い東南アジアでありながら、スタッフの教育が行き届いているのが高級リゾートホテルといえるでしょうね。

とにかく部屋が広くてキレイなので、毎日のようにあちこち出かけて寝るためだけに戻ってくるにはもったいないですよ。滞在中、ずっとホテルにいるような過ごし方をするのがおすすめです。ホテルの敷地は広大で、なんでもそろっているので、逆にでかける必要がありません。レストランやお土産屋さんもたくさんあるし、マッサージやジム、さらにはホテルでアクティビティのためのオプショナルもあるため、1日あっても足りないくらい充実しています。疲れたら部屋に戻ってお昼寝することも可能だし、ビーチはホテルのゲスト専用なのでほぼプライベートビーチ状態です。そしてホテル内では財布を持ち歩く必要はありません。すべてツケで払っておいて、最後に清算するというシステムなので、安心感がありますよね。

この高級リゾートホテル、立地的には繁華街から離れたところにあることが多いので、何度も繁華街に繰り出したい人や、ショッピングがメインの人にとってはちょっと不便かもしれませんが、とにかくゆっくりホテルライフを満喫したい人には絶対にお勧めですね。繁華街から離れているため、ホテルが1日に何便かシャトルバスを運行している場合があるので、それらをうまく利用すれば滞在中に何度か繁華街に行くことは可能ですよ。もちろん自腹でタクシーでも構いませんが、片道1時間程度かかったりするところが多いので、やはりタクシー代もバカにはなりませんよね。毎晩繁華街に繰り出すような人はちょっと向いてないかもしれませんね。

現地の人と接する旅も楽しさ満載ですが、ゴージャスなリゾートホテルで高級感を思う存分満喫するのもいいですよ。時間を気にせずゆっくりした時を感じながら過ごしてみませんか?日本人は時間に正確で、「せっかくの旅行だからあちこち行かないと!」と、動き回る人が多いですよね。何もせずにのんびりするのが苦手なイメージがありますか、たまには時間を忘れて過ごしてみてください。ゆっくり本を読んでもよし、ビーチサイドでお酒を飲みながら寝っころがるもよし、普段できない時間の使い方をしてもらいたいですね。ぜひ東南アジアで高級感を味わってみてください。