東南アジアに行ったことのない人に特に多いようですが、あまりいいイメージを持っていない人って意外といますよね。「治安が悪い」「衛生面が良くない」といった感じでしょうかね。確かにどちらも間違ってはいませんが、これは東南アジアに限らず、どこの国にも言えることではないでしょうか。

はじめて東南アジアに行こうと決めたはいいけど、どこに行ったらいいのか迷うところではありますよね。初心者の人におすすめの場所をいくつかご紹介します。

目的によっても変わってきますが、まずはリゾート目当ての人向けの場所です。東南アジアと言えばリゾートと言われるくらい、キレイな海がたくさんあります。その中でも初心者の人におすすめなのは、やはり日本人観光客がたくさんいるところでしょう。日本人がいるというだけで安心感はあるのではないでしょうか。

日本人がたくさん訪れるということは、現地のホテルに日本人スタッフがいる確率が高いですね。いざというときやはり日本語で話せる人がいるというのは安心感が違ってきますよね。現地の人も日本人に慣れているので、片言の日本語やレストランなどでは日本語のメニューが用意されていて便利ですよ。

日本人がリゾート目当てで訪れる場所として人気なのは、「バリ島・セブ島・プーケット・ランカウイ・ペナン」といったところでしょうか。これらの場所は海がキレイなのは言うまでもなく、リゾートホテルがとにかく素晴らしいですね。リゾートメインで考えているのであれば、街中の繁華街から離れたところにあるリゾートホテルがおすすめです。静かで自然豊かな場所に建っていることが多く、敷地も広いため1日中ホテルで過ごしていても飽きることなく過ごせますよ。

ショッピングが目当てなのであれば、「クアラルンプール・バンコク・シンガポール」といったところでしょうか。特にマレーシアの首都クアラルンプールは、日本顔負けの大型ショッピングモールがいくつもあり、ブランド物からチープなものまでありとあらゆるものが揃っています。暑い国でありながら、冬物のブーツやコートなどといった物もたくさんあって、まさしくショッピング天国といったところでしょう。どうせクアラルンプールへ買い物に行くなら、7~8月のメガセール・12月のセービングセールに行ってみてはいかがですか?元々お得なショッピングが、セールでさらにお得になりますよ。

食べ歩きが目当ての人は、「タイ・ベトナム・インドネシア」などがおすすめですかね。グルメに関してはどこに行っても美味しいものが安く食べられるのは間違いありませんが、ひたすら食べ歩くのであれば、比較的飽きがこず美味しい物が揃っている国へ行くべきでしょうね。行く地域は、リゾート地ではなく比較的都心に行きましょう。やはり都市部には美味しいお店がたくさんあるので、思う存分お腹を満たしてください。

マッサージ・エステ・スパをメインにしたい人は、「バリ島・プーケット・ベトナム」でしょう。施術が素晴らしいのは言うことありませんが、何より安い!です。日本の1/4程度で受けられます。もちろんホテル内に併設されているところはお高いので注意してくださいね。リゾートでリラックスできるのはもちろんのこと、ショッピング中に足が疲れたら、足裏マッサージを受けてください。1時間程度丹念にマッサージしてもらって500円程度ですよ。東南アジアはマッサージ天国といっても過言ではありませんね。

目的別でおすすめをまとめてみましたが、全般的に言えることはとにかく何でも安いということですね。一度行ったら必ずクセになる東南アジア。ぜひ訪れてみませんか!